代謝の低下とセルライトの関係について

生命維持に必要なエネルギーを基礎代謝と言います。基礎代謝の多くを筋肉が占めているため、筋力が落ちていると、脂肪が燃焼しづらくなり、体の血行も悪くなりがち。まずは自分の代謝についてチェックしてみましょう!

  • 運動が苦手で、筋力がない/最近運動不足だ
  • 暑くてもあまり汗をかかない
  • 肩こり、首こりが気になる
  • 便秘気味だ
  • 食事を減らしてのダイエットを繰り返した
  • あまり食事を摂らない
  • 運動が苦手で、筋力がない/最近運動不足だ
  • 便秘気味だ
  • 肩こり、首こりが気になる

運動が苦手で、筋肉があまりない人や、運動不足で筋肉を使っていない人は、基礎代謝が低下している可能性が。筋力がないと便を押し出すための腹筋も弱りますし、体に老廃物を溜め込んでいる状態が続いてしまいます。

肩こりや首こりは、血行不良の結果起こるもの。体全体の冷えやむくみが、セルライトにつながります。

暑くてもあまり汗をかかない

汗をかくのは、体内の温度調節のため。汗をかきづらいは低体温のことが多く、内臓が活発に働くために必要な熱が足らない状態です。体温が低いと、脂肪をつけて対応しようとします。これが、皮下脂肪やセルライトの原因になります。

また、体温の調節がうまくいかない場合、自律神経のバランスが崩れていることも考えられます。気温の変化に対応できず、体全体の不調が現れます。

食事を減らしてのダイエットを繰り返した・あまり食事を摂らない

食事を減らし過ぎたり、食事をあまり取らなかったりするのも、代謝を悪くする一因です。筋肉はある程度のカロリーが体に補われないと、分解されて他のエネルギーに回されてしまい、筋肉が衰える原因になります。

特に、厳しい食事制限や、食事をセーブすることで痩せダイエットは、リバウンドの危険性も高いもの。筋力が衰えることで、代謝が落ち、セルライトが悪化することも考えられます。筋力アップし、代謝や血行を改善して、ダイエットする方法に切り替えていきましょう。

代謝の低下とセルライト関連ページ

食生活とセルライトの関係
食生活とも関係のあるセルライト。どこをどのように改善すれば解消につながるのでしょうか?毎日の食事と照らし合わせてみて下さい。
普段の姿勢や生活習慣のセルライトへの影響
毎日の何気ない動作や習慣が、セルライトをもたらす原因になっていることも多々あります。ここでは、どういう生活をしていると出来てしまうのかを紹介しています。
体型と脂肪の付き方で分かるセルライト出来やすい部分
水太りや固太りなど、自身の体型や太り方から、セルライトの付きやすい部分を見分ける方法を紹介しています。
ストレスが原因!?セルライトと自律神経との関係
セルライトの原因になりかねないストレスと自律神経について解説しています。